内科,消化器科
〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央5丁目8-17
TEL 082-943-5015

 

トップページ»  院長ブログ»  5月13日、Hiroshima Liver Seminar~3回シリーズ第2回 C型肝炎と肝癌~

5月13日、Hiroshima Liver Seminar~3回シリーズ第2回 C型肝炎と肝癌~

5月13日、Hiroshima Liver Seminar~3回シリーズ第2回 C型肝炎と肝癌~

コロナ禍のため講演会に出席することがなくなり、おまけに、WEB講演会の視聴にも今一つ気が入らず、自宅にこもり不勉強の日々が続いていました。しかし今回はどうしても聞かなくてはならない講演があり,Web視聴しました。GILEAD主催のHiroshima Liver Seminar3回シリーズの第2回、C型肝炎と肝癌です。
一般講演、演題名は、「抗ウィルス療法の進歩に伴うHCV関連肝細胞癌診療の変化・・・当院の成績から」
演者は、「独立行政法人労働者健康安全機構中国労災病院副院長守屋尚先生」
守屋先生は私が7年間勤務した中国労災病院の私の後任の肝臓専門医です。私が開業した後、20年間の労災病院での肝がんのまとめをこの講演で明らかにしていただきました。臨床のデータをしっかりとまとめておられ感心しました。心から感謝します。特に22年前に私が主治医で、進行肝癌に肝動注が劇的に効奏した症例が提示されました。その後HCV排除した後、頻回のRFAで現在も生存中とのことでよくここまで治療されたと感心しました。症例提示の際に私の名前もだしていただきました。労災病院に守屋先生に来ていただいて本当に良かったと思いました。

2022-05-14 06:58:29

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント