内科,消化器科
〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央5丁目8-17
TEL 082-943-5015

 

トップページ»  院長ブログ»  3月9日、地域連携 WEB講演会-肥満治療-

3月9日、地域連携 WEB講演会-肥満治療-

3月9日、地域連携 WEB講演会-肥満治療-

広島赤十字・原爆病院主催です。今回の講演会は、保険適応となった肥満手術(LSG スリーブ状胃切除術)の手術経験豊富な橋本健吉医師が、広島赤十字原爆病院に赴任に当たり、日赤での肥満外科治療開始PRのWEB講演会と拝察しました。従って、講演1.肝臓センター長森奈美先生や公園2.内分泌・代謝内科亀井望先生の講演は前座ということになります。橋本先生は、四谷メディカルと九州医療センターで220例のLSG手術症例の経験があるそうです。治療効果については、圧巻の成績でした。保険適応を満たせば、積極的に行ってもいいように思いました。特に糖尿病合併の超肥満患者の予後は不良です。LSG手術はDM治療のひとつとして認識すべきでしょう。問題点は、治療チームとフォローアップ体制です。超肥満患者は何らかの精神疾患を抱えていることが多く、精神科や心療内科医のかかわりが必要です。広島赤十字原爆病院には、精神科医師の常勤がいないそうですがここをどうするのでしょうか?。内科系は肝臓内科と内分泌内科がしっかり協力してくれるでしょう。また術前・術後のフォローアップ体制をしっかり作らないと折角の手術の効果が十分に発揮されません。この辺りが課題でしょう。

2022-03-10 06:48:42

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント