内科,消化器科
〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央5丁目8-17
TEL 082-943-5015

 

トップページ»  院長ブログ»  3月19日、Digestive KAMPO Innovation Forum~消化器領域における漢方薬をイノベーションする~

3月19日、Digestive KAMPO Innovation Forum~消化器領域における漢方薬をイノベーションする~

3月19日、Digestive KAMPO Innovation Forum~消化器領域における漢方薬をイノベーションする~

漢方薬のツムラ主催ハイブリッド講演会で、Live配信を聴講しました。特別講演1は、久留米大学分子生命科学研究所教授児島将康先生の「摂食亢進ホルモン”グレリン”の生理作用」、特別講演2は、大阪医科大学第二内科教授樋口一秀教授の「上部消化管漢方診療の最前線」でした。グレリンはペプチド側鎖に8C中鎖脂肪酸の構造で、グレリン様作動薬エドルミズはがん悪液質が保険適応だそうです。腹部膨満感などのFDには、従来から六君子湯が有名ですが、ほかに半夏瀉心湯、ヒステリー球や不安神経症に対する半夏厚朴湯、食欲不振に対する補中益気湯や人参養栄湯の話題もありました。漢方薬は効いているのかいないのかわからないところがありますが、患者さんにとって効果があればそれでいいわけで、漢方薬が使えれば、治療選択の幅が広がります。
 

2021-03-21 15:52:23

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント