内科,消化器科
〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央5丁目8-17
TEL 082-943-5015

 

トップページ»  院長ブログ»  3月9日、佐伯区医師会例会・学術講演会

3月9日、佐伯区医師会例会・学術講演会

3月9日、佐伯区医師会例会・学術講演会

ハイブリッドセミナーでしたが、WEB選択しました。同時刻に茶山教授のWeb講演会もあったのですが、コロナワクチンの新しい情報が欲しくて、佐伯区医師会の例会を選択しました。しかし例会のコロナワクチンの情報に目新しいことはなく、期待外れでした。
学術講演会は、JA広島総合病院心臓血管内治療科主任部長辻山修司先生の「心不全治療新時代の幕開け」でした。心不全の新しい治療薬、イバブラジン、サクビトリル・バルサルタン、フォシーガの3種の薬剤の解説をされました。Stage B心不全診断のポイントとして、開業医にできる手段として、胸部レントゲン撮影での心拡大のチェックとSurrogateマーカー(BNPとNTproBNP)が重要とされました。もちろん心エコーができればベストですが、心エコーのできない我々にとって、BNP100は重要なマーカーです。辻山先生は、この3月でJA広島総合病院定年だそうです。まだ外来は続けられるそうですが、今までのように講演はされないそうです。今までいろいろお世話になりました。

2021-03-11 07:11:45

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント