内科,消化器科
〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央5丁目8-17
TEL 082-943-5015

 

トップページ»  院長ブログ»  10月15日、第28回マルチケアフォーラム広島

10月15日、第28回マルチケアフォーラム広島

10月15日、第28回マルチケアフォーラム広島

広島市民病院と地域医療機関との合同学術講演会で、広島市民病院8階講堂で7時から行われました。それに先立って、6時30分から世話人会が開催され、安佐南区いるかクリニックの三枝道尚先生が新たに世話人になられた報告と、荒木院長が来年3月で定年退職と発表されました。三枝先生は以前広島市民病院泌尿器科部長で、もともと広島市医師会広報たより委員で一緒で、よく患者さんを紹介していてご縁がありました。久しぶりにお会いできました。荒木院長は私の一つ先輩で同年代です。前内科部長井上先生の時代から30年来の付き合いですが、いよいよ定年なんですね。さみしい気持ちです。さてマルチケアフォーラム広島は、年2回開催ですが、前回はコロナのために中止になっていました。今回は、リモートでするか悩まれたようですが、集合開催で開催されました。参加者は、いつもと同じ程度でした。今回のテーマは、「甲状腺」で、広島市民病院内分泌・糖尿病内科主任部長水木一仁先生の「甲状腺機能亢進症と甲状腺機能低下症の内科診療」、広島市民病院耳鼻咽喉科副部長皆木正人先生の「甲状腺疾患の外科的治療~新たな内視鏡手術の実際~」の2講演でした。甲状腺手術も内視鏡手術が始まったのは知りませんでした。美容が目的でしょうか?

 

2020-10-16 05:57:02

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント