内科,消化器科
〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央5丁目8-17
TEL 082-943-5015

 

トップページ»  院長ブログ»  1月24日、広島赤十字原爆病院 地域医療連携研修会(小勉強会)

1月24日、広島赤十字原爆病院 地域医療連携研修会(小勉強会)

1月24日、広島赤十字原爆病院 地域医療連携研修会(小勉強会)

広島日赤主催で、広島アンデルセンで開催されました。今までとはちょっと毛色の変わった研修会でした。
1.開業医は指定された15名ほどと、日赤側は、院長以下循環器と消化器内科の医師13名と病診連携室
2.研修会の発表は、消化器内科福原崇之先生(十二指腸静脈瘤待機例に対してBRTO施行困難でPTOが有用であった1例)と循環器内科大橋紀彦先生(心房細動の診断と治療)
3.懇親会は、テーブル指定
おそらく古川院長の肝いり意向の会で、「満床になっても黒字にならない。急性期病院は、くるくる回さないと黒字にならないようになっている」との発言もあり、日赤に関係の深い先生とのさらなる連携を企画した会とおみけ受けしました。私は肝疾患は日赤に紹介することが多いのですが、そのほかはJA広島総合病院に紹介することが多く、おそらく広大第一内科消化器内科の関係で呼ばれたのかなと感じました。日赤も古川先生が院長になられ、病院も新しくなり、大きく変わろうとしています。

2019-01-25 07:03:56

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント