内科,消化器科
〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央5丁目8-17
TEL 082-943-5015

 

トップページ»  院長ブログ»  平成31年1月5日、第302回広島胃と腸疾患研究会

平成31年1月5日、第302回広島胃と腸疾患研究会

平成31年1月5日、第302回広島胃と腸疾患研究会

明けましておめでとうございます。本年も舛田内科消化器科院長ブログコナーよろしくお願いいたします。
新年初めの研究会は、毎年恒例、広島胃と腸疾患研究会です。
症例検討は、①小腸肝外発育型GIST、②胃底腺粘膜型胃がん、③S状結腸癌、でした。
毎回興味ある症例が提示されるとともに、画像を見てどう考えるか?考えさせられます。
特別講演は、国立国際医療センター国府台病院名誉院長上村直美先生の「ピロリ診療に関する最新の話題」でした。
上村先生は、広大一内出身でピロリ菌と胃がんの関係を明らかにした先生で、私が開業する前に呉共済病院に在職中で呉の研究会でご一緒したことがあります。除菌後の胃がんやピロリ菌未感染者に生ずる胃がん(食道・胃接合部胃がんや胃底腺型胃がん)、遺伝性胃がんなどについて講演されました。会場は250人以上の参加で盛会でした。胃カメラいままで一万例くらい行ってきましたが、奥が深いですし、難しいです。

2019-01-06 12:43:23

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント